Blog

ブログ

入棺体験&終活セミナー参加いたしました!

みなさま、ごきげんよう♪

 

 

 

 

 

占いで心の癒しを

 

タイ式リラクゼーションで

 

身体の癒しをご提供する、

 

 

 

 

 

広島の

 

占い&タイ式リラクゼーション

 

กระต่าย(グラターイ)

 

代表の俵ひとみです。

 

 

 

 

 

กระต่าย(グラターイ)はタイ語で、

 

「うさぎ」という意味です。

 

 

 

 

 

いつもHP、ブログにご訪問くださいまして、

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

昨日は貴重な体験をさせていただいた

1日でした。

 

 

 

 

 

 

 

海洋散骨と手元供養のアスターせと

ファミリー葬さくら

株式会社オフィスさくらさん主催のイベント

 

 

 

 

『輝く女性のための終活セミナー』

 

 

 

 

に参加いたしまして、

 

 

 

 

 

入棺体験をさせていただきました。

 

 

 

 

 

入棺って、そうです、

生きてるうちに棺(ひつぎ)に入ってみる体験です。

 

 

 

 

 

 

これは終活の一環として

すでに全国では珍しくない

体験ワークショップなのですが、

 

 

 

 

 

 

広島ではまだまだタブー視されている

イベントで、実施されている業者さんは

あまりないそうです。

 

 

 

 

 

 

私は、生きているうちに

棺に入る体験ができるイベント

と聞いて、即座に入りたい!!

と手を挙げました。

 

 

 

 

 

当たり前ですが、

棺って、亡くなった人が入るものです。

 

 

 

 

 

そこに生きているうちに入るって、

縁起でもないと思われるかもしれませんが、

 

 

 

 

 

 

私にとってはまず、

経験したことのないことを

体験したい!!という興味がひとつ、

 

 

 

 

 

 

 

そして、自分がこれまで持ち続けてきた

生死観を棺の中でもう一度

確認したいという思いがひとつ、

 

 

 

 

 

 

そしてそして、

死にまつわるさまざまなこと・・・

死に対する自分の感覚だけでなく、

家族友人しがらみ全部含めた世界に、

これまでになかった、

新しく見えてくる世界や

学びがあるかも知れないと

そんな風に思い、体験を希望いたしました。

 

 

 

 

 

 

私が参加した体験午前の部は、

全部で6名の参加者さんで

行われました。

 

 

 

 

 

 

死者役(入棺する人)のほかに、

喪主、

友人、

業者(棺のふたを開閉する役)2名、

タイムキーパー

 

 

 

 

という設定があり、

全員が順番にそれぞれを

体験するというかたちでした。

 

 

 

 

 

棺に入る以外の人は、

棺の中の人を

自分の身近な人、

すでにあちらの世界に逝かれた人など

自分の感性で自由に設定して、

どんな感情、思い、得るものがあるかを

体験しました。

 

 

 

 

 

 

棺に入っている時間は3分間。

 

 

 

 

これを長いと捉えるか

短いと捉えるか

 

 

 

 

これも

入ってみないと分からない

感覚です。

 

 

 

 

 

私はタイムキーパー、

友人、

喪主役を経て

いよいよ入棺

という順番でした。

 

 

 

 

 

友人役として居た時は、

想像出来る範囲の感情。

 

 

 

 

 

喪主役として居た時は、

亡き母のことを思い出し、

最期まで外食をしたがっていた母と

また美味しいものを食べに

いきたいなぁ・・・

と思って過ごしました。

 

 

 

 

 

そしていよいよ

自分が棺に入る順番です。

 

 

 

 

 

棺は木がむき出しではなく、

ピンクの美しい布に覆われ、

抵抗なく受け入れられる

デザインでした。

 

 

 

 

 

 

「では、あちらの世界へ

行って来ま~す♪」

 

 

 

 

 

と言って、棺の中へ足を踏み入れます。

 

 

 

 

 

 

もちろん、棺の中では横たわります。

※画像はあるのですが、あまり感じの良いものではありませんので

掲載は自粛いたします。

 

 

 

 

 

棺の中は、

底面も側面も白い布で覆われ、

枕と掛け布団?もあり本格的。

(ホンモノの棺ですからね笑)

 

 

 

 

 

 

横たわると、

思っていたよりも木のぬくもりを感じる

温かな場所でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして檜の香りに包まれた

心休まる空間でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

居心地の悪さや

いやな感覚は微塵もありません。

 

 

 

 

 

 

 

私が横たわると、

業者役の方がふたを閉めます。

 

 

 

 

 

そして棺の小窓を開いて、

大丈夫かを聞いてくださいます。

※全く緊張感のない感じでスミマセン(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、小窓が閉まり、

3分間

 

 

 

 

 

 

 

 

私なりの

「死の世界」へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

棺の中では

まず棺の中を堪能したくて

目を開いて

あちこち見回しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ふたが閉まっても意外と中は明るく、

恐怖は感じません。

 

 

 

 

 

 

ふうん、こんな感じなんだ~。

 

 

 

 

 

 

 

死んでからは(多分)

味わえない感覚を楽しみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後目を閉じて

死んだ感覚を味わいます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

どんな感情が湧いてくるのか、

私にも全く想像がつきませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

実際に私が棺の中で感じたことは、

今まで私が持っていた

死に対する感覚を

肯定し確認する作業でした。

 

 

 

 

 

 

 

やっぱり私って、

死ぬ時も楽しい(ヘンですが)!

 

 

 

 

 

 

遺していくものたちへの

執着や心配や不安など

なにひとつなく、

 

 

 

 

 

 

 

次に向かう世界へ向けて

心はわくわく♪♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃぁね~、みんな~!!

やっほ~~~いヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ 

 

 

 

 

 

 

 

 

って感覚で

空へ昇っていくんです(笑)

 

 

 

 

 

 

 

だから、

ヤッホーイ♪♪が実現できるような

生き方を

これからもしていかなくてはなりません。

 

 

 

 

 

 

そのことはしっかりと

胸に刻み付けました。

 

 

 

 

 

 

 

3分は私にとっては

短かかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少し長く入っていたら、

もっと違う感情や思いが

湧いてきたのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

だけどそれは、

実際に死んでから感じてもいいかな、

と思ったので、

そこから先は

今後のお楽しみとして

残しておいた感じですね(笑)

 

 

 

 

 

 

 

この体験会では

全員が全部の役を体験した後、

それぞれの感情を発表しあう

時間も設けてありました。

 

 

 

 

 

 

 

中に入って感じることは

当然ですが人それぞれです。

死に対する感覚や見方も

当然違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも今回はどなたもが、

この入棺体験を

後ろ向きでなく、

明るく前向きに捉えた感想で、

 

 

 

 

 

 

 

これからの自分の人生に

プラスに生かしていけるような

お話しばかりでした。

 

 

 

 

 

 

 

死を感じることから、

生を観る

 

 

 

 

 

 

 

そんな貴重な体験でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後の終活セミナーも

聴いてみて初めて

知らなかったことや

知っておくべき事が分かり、

こちらも大変勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

どちらかと言うと「死」って

あまり身近に考えたくないことですし、

分からないことが分からない

という世界のお話しですが、

 

 

 

 

 

 

 

生きていれば誰もが必ず

体験することですし、

必ずやって来ることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ、

しっかりと脳みそが働き

正しい判断が出来るうちに

やるべき事はやっておいた方が

いいな、と

実感いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼヒゼヒみなさんにも

お勧めしたい体験です♪

 

※お申し込み・お問い合わせ等は

海洋散骨と手元供養のアスターせとさん

コチラへどうぞ♪

 

 

 

 

 

 

私にとってはもうひとつ、

これからのセッションにも

きっと活かされる

体験だったと思います(*^-^*) 

 

 

 

 


 

กระต่าย(グラターイ)は、

 

広島の占い&タイ式リラクゼーションのサロンです。

 

 

 

 

 

当サロンでは、


時間制限を設けないじっくり占いと

 

 

 

 

 

 

 

タイマッサージ、

 

 

 

 

 

 

 

ホリスティカル・ハーブテントを、

 

 

 

 

 

 

 


またカフェなどでの出張占いなども

 

お受けしています。

 

 

 

 

☆いずれのメニューにも全て

熊野筆でお顔のリンパを流し、

きゅっとリフトアップ&小顔を

実現する

 

 

 

筆凛波の施術を無料にて

 

 

 

サービスさせていただいております♪

 

 

 

 

 

 

 

 

今年4月から

西区横川に店舗を開く予定です。

 

 

 

 

 

 

กระต่าย(グラターイ)の全メニュー&詳細は

 こちらから

 

 

 

☆ご予約はこちらから